2010年10月23日

◆ご紹介します◆

こんばんは。松本です。

皆さんは、トイレに入ろうとしたら、毎回他の人が先に入っている!っという

やたらタイミングの悪い日って、ありませんか?

今日の松本はまさにそれです。


やたらトイレが近いのもあり、とは言えトイレの前に居座ることもできないし、

(お客様もいらっしゃいますからね。)


ま、実はまだ他にも隠しトイレがあるので、そこを使えばいいのですが、慣れてないトイレはどうも苦手で。。。




あ。トイレネタからのスタートですみません。



そんなわけで、今日は

11月3日(祝・水)に行われます、

「食品の裏側 〜食の本当の豊かさとは〜」


の講演をして頂きます、阿部司先生のご紹介です。


そもそも、こちらの講演の内容としては、私達が普段食べている食には、一般的に、葉っぱを枯らすような添加物、発ガン性のある添加物が多く含まれていますよ、っということを教えてくれるものになります。

戦後、添加物が出来立ての頃は、添加物にそんな危険性があるなんて知られておらず、安い素材・廃棄寸前のものが、添加物によって、美味しく食べられますぴかぴか(新しい)っちうことで、奇跡の調味料とも言われていたそうです。


その添加物を実際に作っていたのが、当時、総合商社食品課に勤務し、加工食品の開発に携わっていた安部司先生です。


かの有名なミートボールも、安部先生が作ったとか。


このミートボールは大ヒットで、多くのお子さんが好みましたね。


私も大好きでした。


運動会のお弁当では、必ずミートボールが入っていました。


みんな大好きミートボール。




ところが、安部さんは知っていたのです。



それは、廃棄寸前のくず肉に、何十種類もの添加物を混ぜたものだと。



でも、ミートボールはもはや大ヒット商品。



今更本当のことは言えません。





そんなある日。安部先生のお子さんが大好きなミートボールを食べようとした瞬間、



反射的に安部先生が言ったのです。



「やめろー」





っと。





普段は温厚な安部先生の突然の大声に、家族中驚いたそうです。



とっさに自分の大切な子を守ろうとした親心。



安部先生はその瞬間、この会社から退職したそうです。












そして今。










安部先生は、今までの経験・知識から食品の裏側を伝えるため、連日日本中を回っては講演をされているそうです。




一般の方の健康を考えて講演なさっているのですね。


なんだか、澤田さんとかぶる所を感じます。



一般ユーザーのために。


素でそう言えるって素敵ですね。



とは言え、添加物が一般的なら、これからどうしていけばいいの〜!!っというのも、こちらの講演に参加されれば、わかっちゃいます。



そんな安部司先生の講演についてはこちらから。



また、その後日あります、澤田さんの講演はこちら




また、澤田さんの講演はどうーしてもいけないけど、本を読んでみたい!っという方はこちらで、
本のプレゼントに申し込んでみてください。




posted by お客様担当・松本 at 18:51| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。