2011年03月13日

勇気を出してできることをする。

松本です。こんにちは。


今日も、震災を受けた地域の方の救助活動が続いているようです。


少しでも多くの方が救助されることをお祈りします。


- - - - - - -


大きな被害を受けていないお友達やメルマガなどで、自分たちのできることをしよう!っと話をしています。


救援物資もまだまだ足りていないとのことで、タオルとかでも食料でも送ってあげたいと思う一方で、

勝手に送っても先方の混乱させるので、控えた方が良いとのことです。


実質はお金の方が良いとか。


味気ないですけども。。。


コンビニの募金なども活用したいですね。


そして、献血も有効だそうです。


松本は、恥ずかしながら注射苦手で、本当に苦手で、注射器を見ると目がパチパチしてくるのですが、

今回は勇気を出して、献血に行こうと思います。


勇気と言ってもちっぽけですけど。。。

貧血も最近起こしていないので大丈夫だと思います!!!


17日には結果の報告をします。


- - - - - - -


震災の起こる恐ろしさの一方で、日本の良さも感じました。


例えば、コンビニ。


地震が起こった後、すぐに職場近くのコンビニに人が溢れたそうです。


それも、きちんと並んで行儀良く並び、その後の入場制限がかかったところでも、混乱も起こらず、ちゃんと並んでいたそうです。

当たり前なんですが、これが当たり前でない国もあります。


物を奪い合い、お店が閉まっていたとしても、壊して侵入して奪う。


そんなことが当たり前の国もあるのです。


他にも、帰宅難民(この名前は嫌いですが)に地図を配る人がいたり、電車の中、疲れている女性に

席を譲る人がいたり、都心部から帰れない人に、オフィスを緊急宿泊地として手配する会社があったり。

そんなことが普通に起こっていたそうです。


悪く言えば平和ボケの国。よく言えば素晴らしい国。


同じ事実を言うのであれば、私は素晴らしい国だと思いたいです。



posted by お客様担当・松本 at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

こんな時にやってみる。

昨日の地震では、皆様無事に帰れましたでしょうか?

皆さんご無事でしたか?



実際に被害に遭われてお亡くなりになった方、ご冥福をお祈りします。



地震が起こった時、社内で仕事をしていまして、全然社外のことはわからずでしたが、

帰りにフジテレビアナウンサー安藤優子さんのが神妙な面持ちで話しているテレビを見て、

とんでもないことになった、と知りました。

テレビの状況が、本当にこの日本で起こったことなのか、信じられません。


心配なことも多いとは思いますが、そんな時にお友達が送ってくれたメールから、「縄文ストレッチ」の中から「安心のポーズ」を紹介します。


「縄文ストレッチ」って?

「安心のポーズ」って?っという方は文末へ。ともかく下のストレッチを試してみてください。


------


「安心ポーズ」

・イスに腰深くかけて、脚は内股同士をくつけます。

・右手を左肩にかけます。左手も同じように反対側の右肩にかけます。両腕を胸の前で交差させ、自分を抱きしめるようにしてください。

・目をつぶり、瞑想します。少し長めに安心ポーズを味わって見てください。

・このポーズは私たちが母体の中でとっていたポーズです。安心感が出てきて心が落ち着きやさしい気持ちになります。

・深呼吸をしながら行ってください。

------

ほんとかな。っと思いつつ、確かにちょっと、「ほっ」とします。


また、泣きじゃくってしまうお子さんには、足の甲をさすってあげると良いそうです。(お友達情報)



--------

ところで、縄文ストレッチとは?



「縄文ストレッチ」とは体を曲げて曲げて曲げるストレッチです。

日本伝統の動きをストレッチに取り入れ体質改善をするものでして、眠った筋肉を目覚めさせる効果があり、心身ともに健康を増進させうそうです。


この安心ポーズは、このポーズはもともと、肩こり、自律神経が緊張したときにお勧めのポーズなんだそうです。


皆さん、くれぐれも無理はなさらず、お気をつけてお過ごしくださいませ。





posted by お客様担当・松本 at 15:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

あくまでも参考に。。。

こんにちは!

松本です。


本日は朝から目がかゆく、アイメイクも何もなく、ほぼすっぴんです。

お見苦しく恐縮です。。。


そんなの露知らず、本日は設計担当のM氏と、伊勢原市で建築予定のT様邸の現場に伺い、建物の配置がわかるように地縄(仮)という形でやらせてもらいました。


IMG_3146-1.jpg


こうやって形にしてみると、実は小さく感じられたりもするのですが、実際に建ってみるとそうでもなかったりするのですが、あくまでもご参考に。。。
posted by お客様担当・松本 at 16:05| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。