2011年03月23日

埼玉で感じたこと

松本です。


本日はこの神奈川県相模原市でも、何度も大きな地震があったようです。


みなさん、お怪我などはありませんでしたでしょうか。


自分はその頃、埼玉県の歩道橋の上におりまして、立っていてもその大きな揺れを

感じることができました。



さて。神奈川県民の自分がなぜに埼玉県の歩道橋にいたかと言いますと、友人の選挙活動の

応援に行っていたからです。


その彼は 武捨 ゆうた(むしゃ ゆうた) です。

(みんなの党 公認)


大きな震災があった時に自分の選挙のこと?っと思われる方もいらっしゃるかと思います。


実際、大きな震災の被害を受けた岩手・宮城・福島の3県20市長村の延期が決定されました。


そんな中で彼が街頭演説で訴えていたことは、


「“オール ジャパン”で、被災者支援に集中しよう」。


仲間たちと募金箱を手に、


「皆さんからのこの貴重な心遣いを自治体やNPO法人等を通じ、被災者の方の支援、

被災地の復興などに役立たせていただきます。」


っと、力強く訴えていました。


(実際に、みんなの党では、統一地方選挙の全国的な延期を求めているそうです。)


世界最大級の震災に遭った被災者の方々を支援し、復興のために心を寄せる。


大切だと思います。


生粋の神奈川県民である自分は、どんなに願っても彼に投票することはできませんが、

今後の日本の明るい未来を見据えて、希望の一票を投じたいと思います。


posted by お客様担当・松本 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。