2012年03月03日

築1年メンテナンス

こんばんは。松本です。

もう、すっかりご無沙汰してしまい・・・お恥ずかしい限りですたらーっ(汗)

今後またブログを書くリズムを取り戻して更新していきます。


そんなことを思う今日も、元気にメンテナンスに行って参りました!

今日はグリーンライフの建物を施工させて頂いたお客様のお宅です。

IMG_0415.jpg

白い外壁が際立っています。

こちらは築1年なので、大がかりに何かするようなことはないのですが、外壁の汚れを気にされていたようでした。



IMG_0405.jpg



こちらのお家は外壁に生体エネルギーを使用しているので外壁が汚れにくいようになっているのですが、とは言っても、立地条件や周りの環境、方角、建物の配置など多くのものに左右されると言うのが、何件が回ってみての正直な印象です。

ダンプカーやトラックなどの車がひっきりなしに通るような道に面しているお家と、静かな住宅街にあるお家では、やはり静かな住宅街にあるお家の方が、車の排気ガスも少ないので汚れはつきにくいです。

また、北側よりも南側の方が日の光が当たり、その殺菌作用によって汚れもつきにくいです。

IMG_0412.jpg

ちょっとこちらの写真は外壁が見づらいですが・・・たらーっ(汗)



今回のお家ですと、北側の面な上に、カーポートがありますので、その上に溜まった埃が舞い、外壁について雨だれとして外壁に残っているのかと考えられます。


なので、まず外壁は外部の影響をとても受けやすい。っということは大事なポイントですね。


ただ、それでも同じ築年数で生体エネルギーを活用したお家と、そうでないお家を比べた時に、明らかに汚れ方が違っていたり、

生体エネルギーを活用したお家で、築1年時は外壁が汚れてしまっていたのが、築2年時に見てみると、その汚れが薄くなっている。 な〜んて言うことがあります。

もちろん、お客様は「外壁の掃除も何もしていませんわーい(嬉しい顔)
っとおっしゃっていたようですが。


お家は雨ざらしですし、その中で人が水を使い火を使い生活をしているので、お家を何年もと長持ちさせようと思ったら、全く持ってノーメンテナンスというわけにはいきません。

それでも、もともと使う材料を長持ちさせるようなものを使ったり、+αで生体エネルギーを活用した家づくりをすることによって、メンテナンスのかかる頻度も費用も変わります。


是非、生体エネルギーを活用したお家づくりをされた皆様には、

「ヘアークラックが入っちゃった! 汚れが付いちゃった!」 っと敏感になるのではなく、

「ヘアークラックが入っちゃった! これくらいで済んでいるんだな〜」

「汚れが付いちゃった! これくらいで済んでいるんだな〜」

っと、前向きにおおらかに、長い目で見て頂ければと思います。

もちろん、「でもちょっと気になる・・・」ということであれば、メンテナンス部が駆けつけますので、お気軽にご連絡を☆


ではでは皆様また明日☆   ・・・更新する予定ですからあせあせ(飛び散る汗)



posted by お客様担当・松本 at 22:14| Comment(2) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。